フォトグラファー / レタッチャー

鹿島 祐樹

YUKI KASHIMA

大阪生まれ大阪育ちの生粋の大阪人であるが、自宅にタコ焼き器はない。大阪芸術大学の写真学科を卒業後、東京都内の撮影スタジオに就職、カメラアシスタントを経てフリーのカメラマンに。その後カメラマンとしての幅を広げるため、大手広告制作会社にレタッチャーとして勤務し、血の滲むような努力の末にレタッチの奥義を修得。帰阪後グリーディジムに入社し、レタッチ技術と撮影の両面から、グリーディジムの生み出すあらゆるビジュアルのクオリティアップに貢献する。日本の伝統・文化、また自然に深い関心があり、特に奈良を中心とした寺社仏閣に精通している。チャームポイントは年齢不詳な容姿を演出するヒゲ。