フォトグラファー

中村 敏夫

TOSHIO NAKAMURA

1951年大阪生まれ、高槻市在住。宝石をはじめ小物撮影を得意とする。カメラマンとしては勿論、物撮りの仕掛け作りや自作補助機材の作成など、一方では手先の器用な黒子的存在として、フィルムからデジタルの変革期を半世紀近く撮影に携わってきた。趣味はミニカープラモデルとジオラマの製作。ミニカーだけではなく、自作ステッカーがポイントのライトチューンの愛車でサーキットの草レースにもたびたび出没するクルマ好き。